12月 28

最初から門戸厄神のたくま先生に行けばよかったね

うちの義母は、虫歯がないのが自慢です。
いまでこそ、子どもの虫歯って少なくなりましたが、昔は、本当に虫歯のいない子どもなんていなかったですよね。
義母は、継母に育てられていたので、甘やかされることがなく、口移しなんて絶対なかったんですって。
おかげで、虫歯菌が入ることがなかったんだとか。
それが、どうしたことか、歯周病で訪れた歯医者さんに、抜歯されたんだそうです。
義母は、怒って「あんなやぶ医者に、もう二度と行かない」と帰宅してからずっと機嫌が悪いままでした。
気になっていろいろ調べてみたら、最近は、よく抜歯されるそうですね。
また、最新技術の治療をさせるために、歯を抜いてしまうという生地もありました。
でも、人間だれでも、自分の歯でご飯を食べたいですよね。
抜かなくていいなら、誰も抜きたくないですよね。
そういう病院ってないのかな?といろいろ調べてみたら、門戸厄神にある歯医者さんを見つけました。
こちらの門戸厄神の歯科は、丁寧に歯の治療をしてくれるそうです。
先生もイケメンやし、こりゃ、いかなあかんなぁ。
義母にも教えてあげたいけれど、まずは、私が行ってきます!


最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー