9月 6

ISD個性心理学って占星術?

皆さんは星占いって知っていますか?
自分の生まれた月日、時間、場所などによって、運命が決まるというアレです。
同じ時間に、同じ病院で生まれた人は、同じような運命をたどるのかと聞いたことがあるのですが、占星術的にはどうやらそうらしいです。
そんな馬鹿なと思い、しばらくは信じていませんでした。
しかし、とある占星術の本を読んで、あながち間違っていないかもと思ってしまったのです。
今までの自分の傾向や、これから巻き起こりそうなことがかなり当たっている気がして、これはれっきとした統計学なのかもしれないと思いました。
同じように、生年月日などを使ったISD個性心理学というものがあります。
人には生まれ持った体質や気質があり、それは生年月日によって決まっているという研究です。
何に役立てるのかというと、自分自身がどんな人間なのかを分析することで、自分の個性や実力を伸ばしたり、トラブルが起きないように未然に防いだりするらしいです。
一説には、企業の採用時にこのISD個性心理学を導入していることもあると聞きます。
特に小さな会社ですと、人材のあうあわないは死活問題です。
ISD個性心理学を元に、ふるいにかけることで、企業にとってプラスの人材を取り入れようというわけです。


最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー